私のせいかつ


by suburban06
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

水浸し。

下のチビがバスルームのシンクの水道をいっぱいまで捻って水を出しっぱなしにし、おまけに
ドレインは何故かトレイニングパンツをかぶせてふさいでいて(実験?かなにかをするつもりだったのか、していたのか?)廊下、バスルームはもちろんのこと裏庭(このバスルームは裏庭に直接アクセスできるドアがある為裏庭にまでも水が流れ出していた)リビングルーム、ますたーベッドルームまでも水浸しになってしまった!!
私は夫と二階で映画を見たり掃除したりしていて、チビも私達と一緒にいたのだけど、丁度映画を見始めるちょっと前にチビが履いていたトレーニングパンツに用を足してしまったので、換えのパンツ、ワイプ、汚物用のビニール袋を階下のこのバスルームのキャビネット内に保管しているので
自分でとってくるよう指示をだしたのだけど、戻ってくるのがちょっと遅かったのと、戻ってきてすぐに.....is broken!(ちなみに....の部分は宇宙語で理解不可能だった)といってきて、へ?何か壊したの?って私も聞き返したのだけど今度はNO!!って返事が返ってきたのでなんか私も適当に流してさっさとパンツ交換を済ませて映画をみだして、その後階下も戻ったらとんでもないありさまに!!っざっと見積もっても水ざーっとおもいっきりだしっぱなし状態は軽く二時間をこえったってことにー!!ひいいい!!あの時階下に降りてチェックしておけばよかったあ!!
バスルームや廊下など、タイルの場所は取りあえずなんとか片付けはできたけど問題はリビングとリビングのビルトインの棚のなかとリビングとマスターのカーペット。水がどこからかにじみ出てきてて大変なことになってしまった。とくにカーペットなんてもう乾かすのもとっても大変だし。
モールド被害が出ませんように。

明日はスーパーボウル。なんだか今年のフットボールシーズンはあっという間だったきがする。スーパーボウルなんて私にはどうでもいいものだけど、うちの男達は楽しみにしている。
例年の如く、私にはパブリッシャーズなんとか(なんだっけ?)の突撃訪問でミリオン当選を明日お知らせをすることのほうが気になる。とりあえず、突撃訪問されてそれをテレビ中継されてもいいように(されるわけないけど)お化粧はきちんとしておかなきゃ。
[PR]
# by suburban06 | 2006-02-05 15:20 | 日々の想い

はじめまして。

在米17年目、結婚13年目、夫、子供2人と共に
米国の某所に住んでいます。色々悩みもつきないけれど、幸せに暮らしています。
どうぞよろしく。

去年は夫の家族や、夫の仕事などかなり波があった一年だったので、
今年は去年よりは(多くは望んじゃダメかなとおもうので、ちょっと謙虚に)
いい年になるといいなあと思ってます。
あとは私自身、もっとProductiveにならなきゃなぁ、と思うこの頃です。
なにかしなければという気持ちが強くなるというのは、歳をとることから来る焦りなのでしょうか。
一番はやはり、勉学を再開するということが、頭の片隅にいつも引っかかります。
私はいつもいつも思っていても、口先ばかりで行動になかなか移さないたちの悪い人間なので、
今年こそは克服したいです。口先女癖を。

それから、月に一冊は、本を読むこと。今月はNightというEllie Wieselの本を読みました。
彼はNobel Peace Prizeを受賞したハンガリー生まれのJEWISHの男性で、1944年(当時15歳)の作者自身のナチスドイツ軍によって収容所に送られて生き延び、救われるまでの記録です。涙なくては読めません。最後の数ページにはノーベル平和賞を受賞の際の彼自身のスピーチが掲載されているのですが、何度も何度も読み返してしまうほど印象的でした。
スピーチの内容全てが心に響くものがありましたが、ここの部分は特に衝撃的だと思いました。
.......and that is why I swore never to be silent whenever human beings endure suffering and humiliation. We must take sides. Neutrality helps the oppressor, never the victim. Silence encourages the tormentor, never the tormented. Sometimes we must interfere. When human lives a re endangered, when human dignity is in jeopardy, national borders and sensitivities become irrelevant. とてもシンプルでよくよく考えるととても当たり前のことですが、だからこそあえて、私自信は言葉で読まない限り立ち止まって考えたりはしない類の言葉でした。旨く説明できないけど。当たり前のことや単純、シンプルなことって、思考回路でフォーカスしないで、なんかそのまま消化しちゃってることってありません?
言われてみると、当然だわっていうようなこと。だから当たり前だから、余り考えない。で、言われてみて気がつくとても大事なこと。そんな感じでした。
オプラのブッククラブで推薦された本だったのでえらんでみたのですが、素晴らしい本でした。
とってもお薦めです。
それから、人間関係。行き詰ってます。もう連絡取るつもりもないけれど。かかってくるだろうな。
一応大人だし、喧嘩別れもまずいかなと思って私なりにかなーり大人な対応したとおもったけど、なんだかちょっぴりでもわかってくれるかもって期待したわたしが馬鹿だった。
想像以上に凄い人で、凹みました。
近所だしどうしようかなあ。なんで、こういう人に限って近所なのかしら。
私も気が小さすぎだなあ。どうしたら些細なことでもすぐに流せるようになるのかなあ。本気で
へこたれない人間になりたいです。一見気が強そうにみられるんだけど、本当は思いっきり逆で
女々しい自分にうんざりします。彼女と電話で正直に、或ることをやめて欲しいと話したときなんて、手は思いっきり汗かいて、声も裏返ってて私、馬鹿みたいだった。
でもほんと、日本人同士の付き合いは時としてめんどくさいです。
[PR]
# by suburban06 | 2006-02-01 14:19 | 日々の想い